News こども活動 はぐくみ交流会

6月はぐくみ交流会

投稿日:

5月はコロナの影響で休止にしたはぐくみ交流会ですが、6月はみんなで集まりました。

梅雨の最中ですが、夏かと思うくらいの暑さが続いています。

この日も汗ばむ暑さの中、夏服の体操服でTくん、Rくんが元気に登場!
学年も上がって宿題の量も質も増していますが、それでも自主的にノートを広げて次々と仕上げました。


Tくんはとても分量が多く、黙々と頑張ったものの、この日は最後まで終わらず。
悔しそうだったので時間を延長したいところでしたが、「みんなを待たせるから」とTくんん自ら宿題をしまい、おやつタイムに入りました。

早々におやつを終えたら、早速近所の公園へ。

歩いて5分ほどとはいえ、交通量の多い道なので緊張感がありますが、それぞれ「線はみ出してるよ」とか、「手を離さないで!」など声を掛け合って歩きます。

この日の公園は先客がたくさん!
本当はブランコに乗りたかったRくんですが、「大きいお兄ちゃんがいるから…」と遠慮気味。
意気消沈かと思われましたが、自然発生的に鬼ごっこが始まると一気に夢中になっていました。

少し経って先客が公園を後にしたので、満を持してブランコへ。

高く上がりすぎるのが怖いと言っていた記憶があるけど、今では二人ともどれだけ高くまで上がれるかを競うようになっています。
夕日が暑くて汗びっしょりになったけど、この日も楽しくはぐくみ交流会を終えることができました。

次回は7月。
徳島はコロナの感染状況も治りつつあるので、このまま拡大しないことを祈りつつ来月もみんなで集まれたらなと思います。

母さんたちは、会場に残って情報交換です。
中学への進学について、地元中学、中高一貫校、県外の中学等、どこが子どもにとって良いのか。
小学校は少人数の一クラス、中学になって大人数になる事への不安。
困った時には誰かに相談できるようになってほしいし、そんな環境も作っておいてやりたい等話しました。
T君は来年は中学生、 R君は5年生になります。
子どもの成長はあっという間。
どんな道に進んでいくのか、楽しみです。

楽しい時間は気づけば終了の時間、来月のお約束をして解散しました。
次回は、7月14日(水)16時から、会場は徳島県立障がい者交流プラザです。

-News, こども活動, はぐくみ交流会

Copyright© 特定非営利活動法人 オーティの会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.