News おとなの活動 よもやま話 クローバー 他団体との交流 親の会

12月クローバー

更新日:

2021年最後の集まりはクローバー。
今週は5日の定例会、8日のはぐくみ交流会、11日のクローバーと3日一回の集まりで、タコ焼き器が大活躍。
※たまたま予定が重なっただけですが。

この日はタコパだったこともあり、久しぶりの方々も顔を見せてくれて12名でワイワイ。
若手が焼き係を務めてくれて、二グループに分かれてディスカッション風話をあれこれと。

若手グループは、仕事の事やこれからの進路について諸々。
「時機を見て就労継続Aから一般に行きたいと考えている」
「コロナが落ち着いてきたし、USJに遊びに行きたい!」
「自宅で趣味の料理を楽しんでいる」
「一緒にバスで出かけたいし、ご飯を作って食べたいね」

年長グループは、支援機関の情報交換や仕事のリサーチなどなど。
勤めて6年になる方は、「今年は結構昇給して、初めてボーナスも貰った」と嬉しそう。
触発された方から「クローバーに参加する費用のためにも働きたい」って話も出たとか。
すぐにでも仕事をしたいと逸る気持ちに、グループ中では慎重論もあったようです。
でも何はともあれ、参加が前に進む意欲になったのであれば嬉しい事です。

「0か100か」この辺りが在宅に至った経緯にもなっているようなので、繋がった支援機関にも相談しながら、スローペース進むのが良いのかなと思っています。全開でアクセルを踏み込みとクラッシュしちゃいますからね。

また「生活環境を変えたい」言うは易し、行うは難しですが、話す、聞くを続ける中で思いが形になる事もあると思うのです。
私は慎重派だと思っていますが、長い人生の中で石橋を叩いて壊すこともあったかなぁ。
いずれにしても、自分のペースを大切にしながらが良いですね。

盛り上がった今年最後のクローバーも閉館の音楽とともに終了。
みんなで片づけをして、玄関口で「また来年、良いお年を」

一緒に何かを作って食べるって大人になっても楽しいもの。
2022年もタコ焼き器が大活躍しそうです。


今年も残すところ20日、コロナに一喜一憂する事もありましたが、振り返ればたくさんの笑顔に溢れた一年でもありました。
オーティの会活動に関わって下さった皆さま、応援して下さった皆さまに心よりお礼申し上げます。
皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。

-News, おとなの活動, よもやま話, クローバー, 他団体との交流, 親の会

Copyright© 特定非営利活動法人 オーティの会 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.