News こども活動 はぐくみ交流会 発達障がい 茶話会 親の会

3月はぐくみ交流会

投稿日:

この日を最後にしばらく休止する、はぐくみ交流会。
卒業した子どもたち時代から足掛け7年?8年?
時の流れは速くて、あっという間だったように思います。

活動当初からお手伝い下さっている松尾さんも駆けつけて下さって、賑やかな時間が始まりました。

以下は松尾さんのリポートです。

Tくん卒業のため、いったんお休みに入るはぐくみ交流会の最後の集まりは、Rくん兄妹も参加して、いつもより賑やかな会になりました。

おやつも早々に終わらせてみんなで公園へ!


遊具で遊んだあとはボランティアの大学生のお姉さんたちも交えて鬼ごっこをしました。
途中、お散歩中の休憩にきた可愛いトイプードルのぷーたんを見つけてみんな興味津々!
飼い主さんのご厚意で撫でさせてもらうことができました。

ひとしきり遊んだ後は住宅街にある裏道を探検しながら、ゆっくり話をして帰ってきました。
Tくんがはじめてはぐくみ交流会に参加してくれたのは彼が小学校に入学してすぐの頃でした。
過ぎてみればあっという間の6年間でした。
Rくんが参加してくれてからは益々にぎやかで、それでいてリラックスした雰囲気になったように思います。
とても楽しい時間を過ごせたことに心から感謝しています。

新しい環境をみんながそれぞれに楽しく有意義に過ごせます様に。
時々は会えたらいいなぁと思っています♪

同じく活動当初からボランティアとして関わって下さった四国大学の学生さん。

卒業し、教育や福祉職として活躍する姿を幾度となく目にしてきました。
長きにわたり関わってくださり、ありがとうございました。
みなさんの前途に幸多い事をお祈りしています。

オーティの活動は、どの活動も多くの方の支えがあり続く活動です。

今後のはぐくみ交流会は、今までのように毎月の定期活動ではなく、長期休みに集まろうと考えています。
母さんたちとも「ここにキャンプに行きたいね」「こんな事も楽しいよね」
色々楽しいプランが上がっています。

オーティの会は、任意団体時代も含めて活動を始め22年目になります。
子どもたちも大きくなり、折々に活動の形は変化しても、今までも、これからもご家族やメンバーとの繋がりは続きます。

「近すぎず、遠すぎず」
さあ、新しい春が始まります。
心地よく感じる出会いを探して!

一緒に未来を見てみませんか?

-News, こども活動, はぐくみ交流会, 発達障がい, 茶話会, 親の会

Copyright© 特定非営利活動法人 オーティの会 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.