未分類

夏休み特別企画 ”はぐくみ交流会スーパー”開催しました!

投稿日:

21日(金)午後は、はぐくみ交流会でした。
今回は、夏休み特別企画 “はぐくみ交流会スーパー”
三時間スペシャルバージョンでした。
まずは、ご挨拶と持ち物、お約束の確認からスタート。
はぐくみblog1
予定では、宿題→おやつ作り→新町川クルージングだけど
「天気が怪しい?」ってことで、急遽、予定を変更して新町川クルージングに行くことに・・・
遊覧船に乗るのを楽しみにしていた子どもたちは、すんなり受け入れOK(*^^)v
乗船場まで10分程の距離を歩いて移動。
途中の公園で「遊びたい~」とゴネもあったけど、
「三時に船が出ます」
「ライフジャケットを着て船に乗る準備をしよう」
「帰りに遊ぼう」の声掛けで、上手に気持ちの切り替えが出来ました。
船に乗るまでの間も、他のお客さんと一緒にイスに座って静かに待ちました。
ライフジャケットが格好よく決まり、終始ニコニコで誇らしげです。
船のスクリューに関心を示したり、数隻並んでいる船のエンジンの名前を読み上げたりして待ち時間を上手に過ごしました。
船長さんからの『何年生?』の問いにも元気にお返事出来ました。
(エライなぁ)
いよいよ乗船!
はぐくみ船blog2 はぐくみ船blo3
橋の下を通るたびに「きゃーっ!」と悲鳴をあげて絶叫系アトラクションさながら(笑)
水位が高く、橋と水面との距離が近いエリアに近づき10mくらい前から船が減速すると、異変を察知し自然と頭を低くしてました。 (素晴らしい~)
船の航跡を見て、「道ができたー!」と名言も飛び出し気分は上々~♪
船着き場に近づくと「もう終わりかぁ」と残念そう。
「また乗りたい!」と嬉しい感想が聞けました。
帰り道、行く時に約束した公園あそびも、それぞれにマイペース。
はぐくみ公園blog① はぐくみ公園blog2
お互いの動きを気にしながらも微妙な距離感で遊ぶのは“彼ららしいなぁ~”
高いところが好きで、使いこなせない遊具にも何回もチャレンジしましたよ。
さて、帰ってからの勉強タイムは・・・
イマイチ集中しませんでしたが、ふたりともリラックスして穏やかに過ごしました。
また要望を伝える時は、手をひっぱるのではなく「○○先生」と名前を呼んで、どうしたいのか伝えることも出来ました。(Good)
おやつタイムのかき氷作りは、あまり興味が沸かなかったけど、お母さんたちの分もガリガリ。
こぼさず上手に運んでくれました。
はぐくみblog⑥
暑かったので、甘く冷たいかき氷は美味しかったよ。
はぐくみblog⑦
ご馳走さまでした、ありがとう~
リラックスタイムには、またまたホワイトボードでのお絵かき。
はぐくみblog5
全てに物語があって、解説つきです(^^)
大きな紙に好きな物を切ったり貼ったりして物語を作るのも楽しいかも・・・
スタッフも色んな想像を巡らせて、楽しい時間を共有しています。
最後にお片付けをして、帰りのご挨拶をすませ、それぞれ帰途に着きました。
夏休み中のお母さん達は、元気な子どもたちを相手に毎日が大忙し。
情報交換しながら、ゆっくりと過ごして貰えたなら嬉しいです。
次回は、9月18日(金)16時~17時半
毎回、笑顔が増えて楽しむ様子が見られ私たちスタッフも笑顔になれます。
さて次回は、・・・です!!

-未分類

Copyright© 特定非営利活動法人 オーティの会 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.