News こども活動 カンガルークラブ 発達障がい 親の会

2月子ども活動

投稿日:

春は旅立ちの季節、この日の子ども活動をもってM2のボラさんは活動を卒業。
にもかかわらず、コロナ感染者激増で対面活動は叶わずZOOMになりました。
また前日受けたワクチン接種の影響で体調不良の方が数名、ネット接続が不調でZOOMが繋がらない方もあり、ちょっぴり寂しい活動となりました。

以下は、ボラリーダーからのリポートです。
今月は、Zoomで心理テスト、大学院生クイズの2つを行いました。
心理テストでは、自分の深層心理について興味がある方が多く、結果が自分とは違うと思う方や当てはまると思う方など、様々な意見の方がいらっしゃり盛り上がりました。
大学院生クイズでは、卒業する大学院生にちなんだクイズを出題し、難問も多くありましたが、大学院生の出身地などに興味を持ってくれた方もいて、嬉しい気持ちになりました。

大学院2年生は今回が最後ということで、最後に卒業生からの感謝のメッセージを皆さんに送りましたが、少し長くなってしまっても真剣に聞いてくれたのが印象的でした。
今回はコロナのため、zoomでの活動となりましたが、普段以上にコミュニケーションの時間を増やせるように振り返りの時間を設けました。
振り返りでは、どれも楽しかったと言ってくれる方が多く、嬉しい気持ちになりました。

ZOOMが繋がらなかった方からは、ボラさんたちにお礼の手紙が届きました。

あっという間の2年間でした。
コロナに翻弄され、恒例のキャンプも開催できず、心残りの多い2年でした。
その状況でも、子どもたちの様子を考慮して、活動ごとに内容を考え真摯に活動してくださいました。

安全への配慮や予算内の経費で材料を揃えるなど、様々な工夫もして頂き、子どもたちは多くの楽しい気持ちや嬉しい気持ちを体験し、皆さんへの憧れの気持ちを抱いています。

今後地元に帰り、学びを生かした仕事に就かれることと思います。
皆さんの前途に幸多いことを会員一同お祈りしています。
2年間ありがとうございました。

3月は桜の花がほころび始める頃、新ボラリーダーさんたちとの活動がスタートします。

-News, こども活動, カンガルークラブ, 発達障がい, 親の会

Copyright© 特定非営利活動法人 オーティの会 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.