News こども活動 カンガルークラブ 茶話会

11月定例会

投稿日:

秋晴れの日曜日。
運動会や学校行事が重なり、少人数での集まりになりましたが、手作りゲームで楽しい時間を過ごしました。
以下はボラリーダーさんからの活動報告です。

今月は体感ゲーム、箱の中身当て、魚釣り、風船バレー、なんでもバスケットを行いました。
今回は5個のゲームを行ったのですが、どのゲームも楽しんでくれて、ルールを守った遊びが出来ており印象に残りました。


最後に行ったゲームのなんでもバスケットは、参加者のメンバーに考えてもらい、院生も混じってみんなで大盛り上がりで、参加した方ももう一回やりたいと伝えてくれるぐらい楽しんでくれました。

毎回院生ボラさんが趣向を凝らし、手作りゲームの準備をしてくださいます。
彼らの背中を見て、子どもたちは未来の自分の姿を想い描いたり、年下の仲間に寄り添う対応をしています。
子ども時代の今、文字や言葉ではない学びの時は、何より大切にしたい時間です。
次回は12月、今年最後の定例会はクリスマス会を予定しています。

さて子どもたちの活動中、高等部2年生の子供を持つご家族を中心に茶話会をしました。

進路選択はいつの時も迷いがあります。
幼稚園・保育園から小学校へ。
小学校から中学校へ。
中学校から高校へ。
高校以降は進学や就職etc、様々な選択肢があります。

年を追うごとに子どもの年齢も上がり、自らの希望とご家族の思いが交差し、暮らす地域の事情も考慮して候補を絞り込む事になります。

少子高齢化の今「箱は作れても、一生涯にわたり、子どもたちに関わってくれる十分な人手は確保できるの?」

「家族亡き後の未来は今と違うのでは?」

「現実を見るのが辛くなる時があっても、そこをスルーしても真の未来は見えないのでは?」
「子どもも関わる人材も、時間を掛けて育てることが大切だね」
今日は、そんな思いを共有した茶話会になりました。

集まりでは、お互いを労わり合う時もありつつ、ヘビーな話しでハっと我に帰る貴重な時間を過ごします。

光陰矢の如し。
この前2021年になったと思ったのに、間もなく年の瀬。
さあ、今年最後の定例会も楽しもう!

-News, こども活動, カンガルークラブ, 茶話会

Copyright© 特定非営利活動法人 オーティの会 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.